全身脱毛について

【全身脱毛】脱毛サロンと医療レーザー脱毛の違いとメリット・デメリットについて

投稿日:2016年3月28日 更新日:

16032901

脱毛サロンと脱毛クリニックの全身脱毛はどう違う?

クリニックとサロンの脱毛の違いは「料金」と「回数」と「痛み」です。脱毛クリニックで利用される医療レーザー脱毛の方が、脱毛サロンで利用される光脱毛よりも強力なため、通う回数が脱毛サロンの半分か1/3程度で済みます。出力が高い分、痛みも強くなります。サロンの脱毛では痛みが少なくほとんど感じない場合もあります。

料金で言うと医療レーザー脱毛の方が高く、全身脱毛だと大体6回〜9回で40万〜60万円はすることも珍しくありません。脱毛サロンは通う回数が多いですが、最近では通い放題のプランが多く出ていて、通い放題で30万円前後のところが多いです。

脱毛サロンと脱毛クリニックの全身脱毛の料金比較

脱毛クリニックの全身脱毛の料金一例

クリニックの脱毛では、全身脱毛のコースを用意していないクリニックもけっこうあります。(部位毎の脱毛のみ)最近では脱毛専門のクリニックがあるので、全身脱毛をクリニックでするなら、そういうところを選んだほうがいいでしょう。以下で紹介するクリニックは脱毛専門か脱毛のメニューが充実しているクリニックです。

クリニック回数料金
アリシアクリニック8回430,880円(顔・VIOなし)
リゼクリニック5回299,000円(税込)(顔なし)
湘南美容外科6回435,370円(税込)(顔・VIO含む)

脱毛サロンの全身脱毛の料金一例

下の表で紹介する脱毛サロンはかなり安い方です。脱毛サロンでも全身脱毛は30〜40万程度はかかるサロンが多い中で以下のサロンはダントツで安いです。

脱毛サロン回数料金
脱毛ラボ12回195,980円
キレイモ12回212,040円
ミュゼ13回251,160円(税込)(顔なし)
※キャンペーン価格

ミュゼでは、今半額キャンペーンを行っています。13回の契約でさらに8%割引になるため、上の表の金額は58%オフの金額です。キャンペーンは変動するので参考程度に見て下さい。

クリニックの医療レーザー脱毛の仕組み

クリニックでの脱毛は「医療レーザー脱毛」と呼ばれます。毛の黒い色素(メラニン)に反応するレーザーを照射して毛根細胞にダメージを与えて、毛を生えなくさせる方法です。脱毛機器の種類は大きく分けてアレキサンドライトレーザー、ライトシェアデュエット、ヤグレーザーがあり、大半の脱毛クリニックではアレキサンドライトレーザーやライトシェアデュエットを使用しています。

それぞれの脱毛機器の詳しく知りたい方は以下の記事を読んでみて下さい。
・医療レーザー脱毛の仕組みとレーザーの種類

脱毛クリニックのメリット・デメリット

  • ・6回〜9回程度で脱毛が終わる
  • ・予約が脱毛サロンより取りやすい
  • ・痛みが強い
  • ・脱毛サロンより料金は高め
  • ・脱毛サロンと比べて数も少なくアクセスしにくい場合もある

脱毛クリニックがおすすめなのはこんなタイプ

クリニックがおすすめなのは、「早く脱毛を終わらせたい」「効果の高い脱毛をしたい」というタイプです。特に産毛など薄い毛の脱毛は回数が半端なくかかるので、そういう場合には脱毛クリニックの方が良いかもしれませんね。

脱毛サロンの光脱毛の仕組み

脱毛サロンで行われる脱毛は、主に「光脱毛」です。光脱毛の原理は医療レーザー脱毛とあまり変わりません。毛のメラニン色素に反応し毛根細胞にダメージを与えます。違いは上にも触れたように「照射出力の強さ」です。サロンでの脱毛はパワーが弱いため、毛を少なくする抑える「減毛・抑毛」の施術に分類されます。

脱毛サロンのメリット・デメリット

  • ・痛みが弱い
  • ・クリニックより全身脱毛の料金は安め
  • ・色々なプランから自分にあったものが選べる
  • ・店舗数が多いためアクセスしやすい
  • ・12回〜18回以上は通う必要がある
  • ・サロンによっては予約が取りにくい

脱毛サロンがおすすめなのはこんなタイプ

脱毛サロンがおすすめなのは、「とにかく安さ重視」という方や「痛いのが苦手」、「アクセスしやすい場所で脱毛したい」というタイプです。脱毛サロンは数が多いので、色んな所を比べてみて自分にあったプランを選べるのも良い所です。

エステでの脱毛は違法?

脱毛クリニックでは、脱毛サロンの事を「違法で危険」など、いわゆるディスっているところが多いですが、本当にそうだったら何でこんなに脱毛サロンがあるの?と思い、サロンでの脱毛行為について調べてみました。

なぜサロンでの脱毛が問題になるかというと、一部の悪質な脱毛サロンが顧客に火傷を負わせるという事件があったから。サロンの脱毛は医療レーザー脱毛より出力が弱いため、火傷するなんてことはありえないのですが、勝手に出力を調整して火傷を負わせて逮捕に至る悪質なケースです。

普通、サロンの脱毛機器は高い出力が出ないようになっています。だから勝手に医療用の脱毛機器を使用したのか、改造したのかちょっと謎なんですが。厚生労働省が配布している資料には、以下の脱毛行為には医師免許を要すると書かれています。

用いる機器が医療用であるか否かを問わず、レーザー光線又はその他の強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為

参考平成13年11月8日付医政発第105号

定義としては、照射出力の高い「医療レーザー脱毛」を脱毛サロンで行ったら違法で、照射出力の弱い「光脱毛」で安全性が確保されていたらOKということですね。出力が高い脱毛は火傷の危険性があるため医師免許か看護師免許を持った人しか扱えないことになっています。

脱毛サロンでは火傷の心配はないの?

じゃあ、エステサロンや脱毛サロンでは、火傷の心配が一切ないのかと言えば、そうではありません。実際、きちんとしたサロンでは火傷をする事はほぼありませんが、体質や肌質、体調によって皮膚の反応が変わってくるからです。それに日焼けをしてしまうと火傷のリスクはぐっと高まります。あと、先にも書いた様に悪質なサロンに遭遇することもゼロではありません。

これは私の個人的な体感ですが、火傷のリスクでいうと医療レーザー脱毛の方が断然高いと思います。脱毛やってて「アチッ!」と感じたし、サロンで脱毛をした場合は一切皮膚が赤くならなかったのに、クリニックで脱毛した時は1日中赤みが引かなかったので、やっぱり不安になりました。

確かにクリニックはお医者さんが居るから火傷の対処は出来るんですけど、そもそも最初から火傷したくないわけで。。しかも万が一、跡が残っても脱毛クリニックを相手に訴えるのは難しいですし。だからクリニックでもサロンでもやっぱり一長一短かなと思います。

-全身脱毛について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

全身脱毛にかかる回数は何回?回数の平均と効果の目安をまとめました

見出し1 全身脱毛にかかる回数の平均とは?1.1 医療脱毛の平均回数1.2 脱毛サロンの平均回数2 全身脱毛の回数と効果について2.1 全身脱毛3回目の効果2.2 全身脱毛5回目の効果2.3 全身脱毛 …

全身脱毛が都度払いできる脱毛サロン10社と医療脱毛クリニック10院のまとめ

「全身脱毛に興味はあるけど、いきなり高額の契約をするのは不安」 「全身脱毛のお試しプランてないの?」という方に、1回から全身脱毛が出来る脱毛サロンと医療脱毛クリニックをご紹介します。 見出し1 【脱毛 …

no image

全身脱毛で乳輪内側まで照射できる脱毛サロン

乳輪の脱毛をしたいけど、外側しか脱毛できなかったら意味ない!と思いますよね。 今回は乳輪の色がある内側まで脱毛できる脱毛サロンをまとめました。 見出し1 銀座カラー2 ラココ3 TBC4 乳輪の外側し …

no image

川越で全身脱毛ができる脱毛サロン7社と医療脱毛クリニックまとめ

見出し1 川越の脱毛サロン全身脱毛の料金比較2 川越の医療脱毛クリニック 全身脱毛料金3 シースリー川越店3.1 シースリー川越店の特徴4 銀座カラー川越駅前店4.1 銀座カラー川越駅前店の特徴5 キ …

no image

全身脱毛にかかる期間はどのくらい?

見出し1 全身脱毛が終わるまでにかかる期間の目安1.1 医療脱毛の場合1.2 エステ脱毛の場合2 通う期間が短いクリニック2.1 最短8ヶ月で終了フレイアクリニック2.2 レジーナクリニック2.3 G …