眉毛脱毛

眉毛の脱毛は失明の危険性がある?眉毛脱毛のリスクまとめ

投稿日:2015年12月25日 更新日:

15122502

目に近い眉毛の脱毛はちょっと不安ですよね。今回は眉毛脱毛のリスクについてまとめました!

眉毛のレーザー脱毛は失明の危険がある?

レーザー照射の時に、目を開けなければ失明することはまずありません。とはいえ、やっぱり目に近いと失明の危険性が100%否定できないため、眉下はやりたがらないクリニックが多いようです。

基本的に眉下の脱毛は骨があるところまでが脱毛できる範囲です。数は多くありませんが、まぶたの脱毛ができる皮膚科ではコンタクトレンズのような目をガードするものを、目の中に装着して脱毛するクリニックもあります。

眉下の脱毛は、以下の写真のような目をカバーするゴーグルのようなものを装着して行います。(脱毛する部位によっては少しずらして脱毛します。)

また、脱毛したい部位によってはゴーグルの装着ができないので、そういう部位ではレーザー照射中は目を閉じたまま、目線は下にすることで目へのダメージを回避しています。数は少ないですが眉下が脱毛したい!という方に向けて眉下脱毛もできるクリニックも後ほどご紹介します!

15122501

レーザー脱毛と電気脱毛どっちが安全?

どっちが安全というか、どっちが自分に向いているかが重要です。電気脱毛は脱毛の中でも痛みが強い脱毛法なので、痛みに弱い人には不向きです。それに傷跡や蚊にさされた跡が残りやすい人も要注意。皮膚に色素沈着が残ってしまう可能性があります。

レーザー脱毛も電気脱毛よりはマシにしても痛いことには変わりありません。レーザー脱毛では小さい照射口の機器を使いますが細かさには限界があります。

正確に形を整えたい・細かくデザインしたい人は電気脱毛

眉下に少し生えた余分な毛をなくしたい人や、眉毛自体の形を変えたい人は、電気脱毛が適しているでしょう。電気脱毛は毛穴に直接器具を挿入して脱毛する方法なので、1本1本バランスを見ながら少しずつ脱毛することができます。

全体的に毛量を減らしたい・痛みに弱い人はレーザー脱毛

眉間の毛をなくしたい人は皮膚全体に照射する「医療レーザー脱毛」が向いています。眉毛全体の毛量を減らしたい人は、威力の強いレーザー脱毛だと減りすぎてしまう危険性があるので、パワーが弱い光脱毛で慎重に毛量を減らすことをおすすめします。

目の周囲は皮膚が薄く敏感なため、痛みを強く感じやすいです。また赤みが出やすい場所でもあり、翌日に少し腫れることもあります。

電気脱毛でおすすめのエステサロン

TBC

img_tbc

TBCは全国全ての都道府県に店舗がある唯一のエステサロンです。TBCでは昔から電気脱毛を行っており実績は豊富です。現在、TBCでは電気脱毛と光脱毛を取り扱っています。

TBCの公式サイトを見る

眉下やまぶたの脱毛もできる皮膚科クリニック

大宮中央クリニック

大宮中央クリニック内観

大宮中央クリニックは、顔だったらくちびる以外は全て脱毛できる珍しいクリニックです。(個人差はあります)特にまぶたまで脱毛できるクリニックはほとんどありません。

まぶたの脱毛となると安全性が心配ですが、目の中に装着するコンタクトレンズの様なものでガードできます。まぶたは眼球の位置など個人差が大きいので、一度カウンセリングできちんと確認してもらうと良いです。価格も安くて眉毛の脱毛に一番適している皮膚科だと推しています。

大宮中央クリニックの公式サイトを見る

-眉毛脱毛

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

眉毛脱毛におすすめの医療脱毛クリニック9院の特徴と料金比較

ここでは、眉毛の永久脱毛について、かかる回数や効果、料金の比較をしました。 眉毛はデリケートかつ、リスクのある部位なので、是非この記事を参考にして、自分にあうクリニックを探してみて下さいね。 見出し1 …