よくある質問【脱毛する時の疑問点や不安のまとめ】

料金について

なぜ、エステサロンや脱毛サロンの脱毛は安いの?

安い理由はふたつあります。ひとつ目は、光脱毛に使用される脱毛機器は、医療レーザー脱毛と比べてパワーの弱い脱毛機器ということ。パワーが弱いためレーザー脱毛の2倍〜3倍の回数がかかります。

ふたつ目は、脇から脱毛を始める人も多いかと思いますが、最初に契約するであろう脇脱毛を破格のキャンペーンにして集客することで、他のコースも契約してもらう狙いもあります。

月額料金ってどんな仕組み?
脱毛サロンで最近増えてきている月額制とは単純に分割払いのことです。月額制と聞くと好きな月に辞められて、おトクなイメージですよね?でも実際にはトータル金額が高額なことも珍しくありません。
なぜ、皮膚科によって脱毛の料金に大きな差があるの?
脱毛専門のクリニックでは、回転も早く効率が良いので安価に脱毛する事が出来ます。美容皮膚科や美容整形外科だと脱毛はメインではないので、料金は高くなる傾向にあります。

回数について

何回脱毛したら生えなくなる?
医療レーザー脱毛なら6回、光脱毛なら12回が目安です。この回数は脇などの毛が太く濃い部位の回数です。顔や背中などに生える細い産毛は、医療レーザー脱毛だと8回〜12回、光脱毛は14〜20回はかかります。

効果について

脱毛サロンの脱毛は永久脱毛なの?
脱毛サロンやエステサロンで行われる脱毛は「減毛」で「永久脱毛」ではありません。減毛と永久脱毛の違いは、減毛は毛が無い状態を保つために、ずっと通い続けなければいけませんが、永久脱毛は終わりのある脱毛という意味合いです。

実際は、光脱毛でも一定の回数を通えば生えて来なくなりますが、細い毛だけはずっと残る可能性があります。効果の高い脱毛をしたいなら医療レーザー脱毛が良いでしょう。

痛みについて

痛みが無い脱毛をしたい
全く痛みを感じない脱毛がしたい人は、ハイパースキン法が良いです。ハイパースキン法は毛の休止期に特殊な光を照射して、毛の発毛因子を減少させていく方法です。高温の光を使用しない脱毛法なので、痛みが全くありませんが効果は弱めです。光脱毛以上に回数はかかります。
脱毛の時の痛みってどんな痛み?
医療レーザー脱毛は輪ゴムがバチンッと強く当たった様な痛みです。光脱毛は、温かいくらいで痛みは感じないか、感じたとしてもパチンと軽く弾かれたような感覚です。医療レーザー脱毛と光脱毛では、医療レーザー脱毛の方が痛みが強いです。

針脱毛は、毛穴に直接針を差し込んで、電気熱で毛根細胞を焼く方法なのでかなり痛みは強いです。ビリッとした鋭い痛みで脱毛方法の中では一番痛い方法です。詳しくはこちらの記事を参考にして下さい。「光脱毛の痛みはどのくらい?」「医療レーザー脱毛の部位別痛み一覧」「針脱毛のメリット・デメリット」

勧誘について

エステサロンや脱毛サロンでは勧誘がひどい?
一昔前までは、エステサロンや脱毛サロンでは勧誘が激しいものでした。現在では、口コミサイトなどで評判が悪くなってしまうので、勧誘はしないサロンがほとんどです。TBCやジェイエステティックでは以前、勧誘が酷く口コミサイトに悪評を書かれてしまったため、現在は自粛しているようです。詳しくはこちらの記事を参考にして下さい。「脱毛サロンの勧誘撃退方法!」「TBCのお試し体験に行った時の勧誘レポート」

副作用について

毛を無くしてしまったら、体に悪い?
毛根と汗の出る所は別なので、毛を無くしても汗が出なくなることはありません。むしろ、毛が無くなったことで汗を吸うクッションがなくなり、汗が多くなったと感じる人も居ます。

脱毛後の疑問

顔脱毛をしたら当日はお化粧できないの?
顔脱毛をしても、脱毛した当日の帰りにはお化粧をすることが出来ます。(肌の状態にもよります)でも、顔脱毛した後は皮膚が赤くなっていたりするし、敏感になっているのでなるべくお化粧はしないでマスクで隠すことをおすすめします。
脱毛した当日はお風呂に入れる?
脱毛した当日もお風呂には入れますが、肌が敏感になっていて細菌に感染しやすいため、湯船には入らずシャワーで済ますことが推奨されています。

肌の状態について

アトピーなんですが脱毛はできますか?
肌の状態によりますが、出来ることもあります。肌の色素沈着が濃ければ出来ない場合もあるかもしれません。また、肌が乾燥していると脱毛時の痛みを強く感じます。アトピーや敏感肌の人はハイパースキン法が刺激が少なくて良いかもしれません。

ハイパースキン法は効果も弱いですが、脱毛方法の中では一番刺激が少なく、痛みが無い方法です。ハイパースキン法についての記事はこちら「アトピーの肌でも安心なハイパースキン法ってどんな脱毛?」

背中や顔にニキビ跡がありますが脱毛できますか?
色素沈着の濃さによります。跡がひどい人はメラニンに反応するレーザーを使用した脱毛法よりも、毛の毛包(毛根を包む細胞)をターゲットに反応するレーザーを使用した脱毛法がおすすめです。詳しくはソプラノ脱毛の記事を参考にして下さい。「産毛も脱毛できる!ソプラノ脱毛の痛みと効果のまとめ!」

脱毛部位について

脱毛できない部位はあるの?
医療レーザー脱毛の皮膚科では、顔の脱毛範囲は各クリニックによって差があります。でも顔以外の部位だったら全て脱毛することができます。顔の脱毛範囲はクリニックによって、眉下の部分ができるところもあれば目の周辺は全く出来ないところもあります。

脱毛サロンでは、顔の脱毛は皮膚科以上に限定的です。体の脱毛も乳輪まわりはできなかったり、iライン(陰部)が出来なかったりします。皮膚が敏感なデリケートな部位だと脱毛サロンでは出来ないことがあります。