顔脱毛 について

顔脱毛は、脱毛する部位の中で一番慎重になる部分ではないでしょうか?

ここでは、顔脱毛の注意点・回数・料金など、顔脱毛について私が知っていることを全て詰め込みました。

●顔脱毛に関する記事一覧を見る

エステ脱毛と医療脱毛の違い

先に結論を言ってしまうと、顔脱毛の場合は医療脱毛がオススメです。

なぜなら、顔に生えている産毛や、鼻下に生えている細めの毛は、脱毛サロンの弱い光脱毛では、脱毛しきれないから。

医療脱毛でもエステの脱毛でも、毛のメラニン色素にアプローチして脱毛するという仕組みに変わりはありません。

ですが、照射のエネルギーが圧倒的に医療脱毛の方が強いです。また、医療で使用されるレーザーは単一波長なので、毛根組織のメラニンへピンポイント的にダメージを与えます。

エステ脱毛ではエネルギーが弱いため、量は減ってもツルツルまでは難しいです。

また、照射の刺激で毛が増えたり太くなる「増毛化・硬毛化」という現象がありますが、産毛の生えている箇所に起きやすいものです。(顔だとフェイスライン)

対策として、高いエネルギーのレーザーを照射することが上げられますが、脱毛サロンだと医療レーザー程は上げられないので、中途半端な刺激となって良くないのでは?と個人的に思います。

参考:リゼクリニック 硬毛化・増毛化の真実とは

顔脱毛にオススメの医療レーザーとは?

医療脱毛クリニックで使用される医療レーザーには主に、アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、ヤグレーザーがあります。

私は、今までに6つの医療脱毛クリニックに行ったことがありますが、医師や看護師さんいわく、レーザーの種類で効果が大きく変わることはないということです。

産毛を脱毛する時のポイントは、いかに毛乳頭のメラニンにダメージを与えるかなので、高いエネルギーで照射する事が大事なんだそう。

ヤグレーザーは、メラニン色素に吸収されにくいという特徴を持っているので、高いエネルギーで照射しても、火傷のリスクが小さいというメリットがあります。

また、産毛の脱毛には増毛・硬毛化という、照射の刺激により、かえって毛が増えたり太くなってしまう症状が出ることがあります。(詳しくは次の項目で)

増毛・硬毛化のはっきりした原因は未だに解明されていませんが、熱エネルギーが伝わらず、毛根組織が破壊できないばかりか、刺激で毛穴が活性化し、毛が太くなる現象が起こるのでは、と考えられています。

ヤグレーザーは、レーザー波長がアレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザーよりも長く、皮膚奥まで浸透することと、上にもあげたように高出力で照射できるため、増毛・硬毛化のリスクが少ないことから、産毛の脱毛に向いているレーザーと言えます。

顔脱毛のリスクとは?

増毛・硬毛化

上にも書きましたが、照射の刺激により、逆に毛が増えたり、太くなってしまう症状のことです。

増毛・硬毛化の症状は医療脱毛に限らず、エステ脱毛でも起こるものです。

脱毛しにきてるのに逆に生えて来てしまうなんて、ほんと嫌ですよね。でも、この症状珍しいものではなく、10%の確率で起こりうるものです。

症状が出やすい部位としては、肩や二の腕、背中などですが、顔でもフェイスラインの部分に症状が出る事があります。

もし、増毛・硬毛化の症状が出てしまったら、打つ手がないということではなく、レーザー照射を続けることで、毛は減っていきます。

この症状が出た時の対応は、クリニックによって異なり、湘南美容外科では、増毛・硬毛化の症状が出た場合、照射を中断して様子をみて続けられるか判断します。

複数のレーザー機器を持つ、リゼクリニックフェミークリニックは、症状が出たとしても、中止することはせず、脱毛機を変えたり出力を調整して、続行できます。

リゼクリニックは、増毛・硬毛化と診断された場合、1年間の無料保証制度があります。

脱毛サロンの場合は医師が居ないので、症状が出たら回数の途中でもストップせざるを得ません。

前に増毛・硬毛化についての対処を脱毛サロンで調査してみたので、気になる方は見てみて下さい。

●ミュゼ・銀座カラー・エピレに顔脱毛の硬毛化・火傷の確率について聞いてみました

火傷・赤み

火傷は脱毛につきもののリスクですね。特に細い毛と産毛は高エネルギーで照射しますからね。

赤みは、顎や鼻下眉間など、顔の中でも少し太い毛が生えている箇所が出やすいです。

特にあごに太めの毛が生えている人は、照射直後はチリチリになって、ゴマみたくなることもあるので、顔脱毛後はマスク必須です。

毛囊炎

毛囊炎は、照射の刺激でダメージを受けた毛穴に雑菌が入り、ニキビのように炎症が出てしまう症状。顔に出やすいようです。

リゼクリニックフェミークリニックトイトイトイクリニック湘南美容外科は、照射後に無料で薬をくれます。

ホクロが薄くなる

これは嫌なら、伝えて保護シールを貼ってもらえば解決します。中途半端に薄くなるとシミみたいで嫌ですもんね。

あと、元々、ホクロや濃いシミ部分は照射できないクリニックもあります。

顔脱毛でクリニックを選ぶ時の注意点

脱毛範囲をチェック

脱毛範囲は以外にも、クリニックによって微妙に違います。

例えば、鼻全体まで照射できるクリニックもあれば、照射スポットのサイズが大きいものしか無く、細かいところは照射できないというクリニックもあります。

湘南美容外科は、鼻を含む顔全体が照射できますが、まぶたや目の周り(骨がない部分)は照射できません。(眉上・眉間はok)

大宮中央クリニックは、柔軟な対応で、医師の診断は必要ですが、ギリギリまぶたまで脱毛できるようです。

目の中にコンタクトのような保護するものを入れて脱毛します。唇以外は脱毛できるとのことなので、この中では一番脱毛範囲が広いクリニックです。

【参考】

●眉下脱毛ができる医療レーザー脱毛クリニック一覧

●眉毛脱毛におすすめの医療脱毛クリニック9院の特徴と料金比較

●鼻下の医療脱毛におすすめのクリニックまとめ

●【女性のヒゲ脱毛】濃いヒゲの脱毛効果と回数 医療脱毛クリニック7院と脱毛サロン6社の料金比較

●鼻もふくむ顔脱毛ができる脱毛サロンと医療脱毛クリニック

照射スポットのサイズをチェック

大きい照射スポットしか用意していないクリニックもあるので、事前に確認しておきましょう。

サイト上での見分け方は、顔脱毛についての詳細があまり書かれていない、鼻下など細かい部分のメニュー自体が無いという特徴があります。

脱毛機をチェック

顔脱毛は増毛・硬毛化のリスクがある箇所なので、複数台所有しているクリニックが望ましいですね。

万が一、増毛・硬毛化した時のためにヤグレーザーがあるとグッド。

顔脱毛にかかる回数とは?

顔脱毛は、ワキ脱毛の2倍以上はかかります。

なぜなら、産毛はワキと比べて何分の1の細さ?と思うくらい細いですよね。脱毛は「メラニン色素をターゲットに熱エネルギーを加える」方法なので、薄く細い毛には効果が出にくいのです。

今まで行ったクリニックで聞いてみたところ、「産毛(細い毛)は10回はかかる」とのことでした。

また、あまりにも細かったり、色素が薄いと完全に脱毛することは不可能とのことです。

顔脱毛にかかる料金目安

顔全体のコースの場合、医療脱毛で5回10万円〜15万円程度が一番多い価格帯ですが、湘南美容外科など、格安さを売りにしている医療脱毛クリニックでは、4〜5万円程度も見られます。

これだけ料金差があると何かあるのでは?と思いますが、格安なクリニックの場合、脱毛機の種類が少ないという特徴があります。

湘南美容外科の場合は、アレキサンドライトレーザーの「ジェントルレーズ」が主流で、あと院によってはIPLの脱毛機も用意されています。

参考:●顔脱毛が安い医療脱毛クリニック11院のまとめ

顔脱毛におすすめの医療脱毛クリニック

リゼクリニック

リゼクリニックの入口

>> リゼクリニックのサイト

リゼクリニックは、ヤグレーザー1種(ジェントルヤグ)、ダイオードレーザー2種(ライトシェアデュエット・メディオスター)、合計3機の脱毛機を設置しています。

保証制度が厚く、もし増毛・硬毛化した場合は、無料で1年間2回の照射を追加することができます。

私も行ったことがありますが、脱毛後に無料で軟膏をくれます。剃り残しがあった場合のシェービング代も無料。

恐らく顔脱毛にはライトシェアデュエットを使用すると思います。脱毛機は選べないので、ヤグレーザーを希望する人は、ドクターとのカウンセリングで相談してみてね。

>> リゼクリニックのサイト

顔脱毛 5回98,800円
シェービング代 無料
診察料 無料
支払い方法 現金
口座振込
クレジットカード
(VISA・Master・JCB・Diners・Discover・Amex)
※大宮院はVISA・MasterCardのみ
医療ローン
クリニック案内 新宿・渋谷・大宮・横浜・梅田・心斎橋・三宮・京都四条・名古屋栄・仙台・新潟・広島・福岡天神
提携院:青森・盛岡・いわき院・群山・四日市
診療時間 10時~14時
15時~20時
※院によって若干異なります。
休診日 不定休

顔脱毛に関する記事まとめ

顔脱毛が安い医療脱毛クリニック11院のまとめ

2018/09/11   -顔脱毛

顔脱毛はやっぱり医療レーザー脱毛でしたいけど、料金が気になる…という方は多いのではないでしょうか? ここで紹介するクリニックは、保証内容が充実しているなど、ただ安いだけではなく内容も厳選したものです。 …

口周り脱毛についてのまとめ 範囲・料金・キャンペーン・効果を医療脱毛とエステサロンで比較

2018/01/23   -顔脱毛

口周りの脱毛の範囲は? 口周りの脱毛とは、「鼻下」と「あご」の脱毛のことです。鼻下は鼻の下からほうれい線に従って口までの範囲、あごは口の下からあごの部分が脱毛の範囲です。 口周りの脱毛セットがある場合 …

鼻下脱毛 医療脱毛クリニック11院の料金・キャンペーンを比較しました

2018/08/06   -鼻下脱毛
 

顔のムダ毛の中で、一番気になるの「鼻下」という方も多いのではないでしょうか? 鼻下の脱毛をするなら、脱毛サロンよりも断然医療脱毛がオススメ。 意外な事実ですが、鼻の下に生えているような、毛の質が薄く細 …

【女性のヒゲ脱毛】濃いヒゲの脱毛効果と回数について医療脱毛クリニック7院と脱毛サロン6社の料金比較

2017/12/30   -顔脱毛
 ,

鼻下が青っぽい、あごは産毛とは言えない位の硬くて濃いジョリジョリした毛が生えている…など、鼻下やあごの毛が気になる女性は多いのではないでしょうか? 今回は女性のヒゲのお悩みに、私自身の体験談を交えなが …

眉毛脱毛の疑問を徹底解説します!料金・回数・期間のまとめ

2017/03/31   -顔脱毛

眉毛のお手入れってけっこう面倒ですよね。切ったり剃ると毛の黒い点々が見えるし、どうせ抜くんだったら脱毛しちゃおうかなという方も多いんじゃないかと思います。 眉毛の脱毛で気になるのが一体どこまで脱毛出来 …

no image

眉間脱毛が大阪でできる脱毛サロンと医療脱毛クリニックまとめ

2017/07/02   -眉間

眉間の脱毛って、けっこう出来ないところが多いですよね。今回は大阪で眉間の脱毛ができる脱毛サロンと医療脱毛クリニックをまとめました。 ラココ コース名 料金 眉間 1回3,000円 脱毛器 SHR方式ル …

no image

【顔脱毛 鼻】鼻もふくむ顔脱毛ができる脱毛サロンと医療脱毛クリニック

2017/05/22   -顔脱毛,

フェミークリニック 料金 1回30,000円 5回120,000円 脱毛器 アレキサンドライトレーザー・ダイオードレーザー・ヤグレーザー・G-MAX・ベクタス クリニック案内 渋谷・池袋・新宿・銀座・ …

【顔脱毛】シミ・肝斑・そばかすがあっても脱毛できる?

2017/01/27   -顔脱毛

今回は顔脱毛で肝斑やシミがあった場合も脱毛できるのか?調べてみました。 肝斑は照射できない 肝斑は普通のシミと違うため、脱毛のレーザーや光で悪化する危険性が高いです。医療脱毛クリニックでも脱毛サロンで …

顔脱毛を安全にするには?火傷・硬毛化・増毛化など肌トラブルのリスクについて

2016/07/21   -顔脱毛

火傷のリスク クリニックの医療レーザー脱毛の場合 医療レーザー脱毛は、照射するレーザーのレベルが強いので、火傷のリスクも高まります。特に顔は皮膚が薄いので乾燥しやすく、赤くなりやすいです。効果はその分 …

ミュゼミーナ津田沼店

ミュゼ・銀座カラー・エピレに顔脱毛の硬毛化・火傷の確率について聞いてみました

2018/09/27   -顔脱毛

ミュゼミーナ津田沼店 今回は、顔脱毛する時に気になる硬毛化と火傷の確率について、ミュゼ・銀座カラー・エピレのお問い合わせセンターに聞いてみました。 ついでに、ニキビ・ほくろ・シミ・ニキビ跡があるところ …