脱毛サロン

どんな毛も脱毛できるニードル脱毛のメリット・デメリット

投稿日:2015年11月12日 更新日:

15112101

ニードル脱毛(別名:絶縁針脱毛、電気脱毛とも言う)は、毛穴に入る程細い器具を挿入して、電気熱で毛根細胞にダメージを与え脱毛する方法です。

レーザー脱毛やエステの光脱毛では処理できない白髪や色黒の肌でも脱毛できますし、レーザーの当てにくい細かい箇所でも脱毛できます。どんな毛質・肌質でも脱毛できるので万能に見えますが、時間がかかったり、痛みが強かったりで、現在はレーザー脱毛の方が広く普及しています。

今回はニードル脱毛はどんな人に向いているのか?
ニードル脱毛のメリット・デメリットについて調べました。

ニードル脱毛が一番確実って本当?

よく「ニードル脱毛は色んな脱毛方法の中で一番確実」という話しを聞きますが、レーザー脱毛でも一度レーザーを照射した毛穴からは生えてきません。ですが、レーザー脱毛が生まれてから、まだそんなに年月が経っていないので、立証されているわけではなく「永久的な効果がある」とは断言できないそう。

そのため、私が行ったレーザー脱毛のクリニックでは「半永久的な効果がある脱毛」という説明をされました。

ニードル脱毛でも、毛周期があるので一度に全ての毛は脱毛できないし、ニードル脱毛でもレーザー脱毛でも「一度処理した毛穴からは生えてこない」という点では同じなので、「レーザー脱毛よりニードル脱毛の方が効果がある」ということではないようです。

レーザー脱毛でも産毛を脱毛できる

現在では、レーザー脱毛機もだいぶ進化を遂げていて、今までは効果が出にくかった産毛や細い毛、やけどの恐れがあり脱毛できなかった色黒の肌でも脱毛できるようになりました。

今までは産毛を脱毛したい場合、ニードル脱毛を選ぶ人も多かった様ですが、たくさんの数の産毛を1本1本処理していくのはかなり時間がかかりますよね。。でも、YAGレーザーやダイオードレーザーは産毛にも効果があるので、産毛や細い毛を脱毛したいならレーザー脱毛の方が楽です。

産毛に効果のある脱毛器を使用しているクリニック

白髪はニードル脱毛じゃないと無理

レーザー脱毛は、毛のメラニン色素をターゲットにダメージを与える仕組みなので、メラニン色素がない白髪は脱毛できません。だから白髪(といっても髪の毛は無理)を脱毛したい場合は、ニードル脱毛しか方法はありません。

ニードル脱毛のメリット

電気脱毛の最大のメリットは、1本や2本という単位で脱毛ができること。1本100円〜500円くらいの単価で脱毛できるので、数本だけ脱毛できればいいという人は、とても安く終わりますし、1回の脱毛で完了します。

また、毛穴以外の皮膚には全くダメージを与えないので、やけどの心配もありません。

ニードル脱毛のデメリット

ニードル脱毛最大のデメリットは、脱毛方法の中で一番痛みが強いということ。

私は、膝下をニードル脱毛したことがありましたが、あまりの痛みに途中で断念しました。特に骨に近いところの痛みが強いらしく、一番痛いところだったのかなと思います。(泣)

また時間がかかることもデメリットのひとつ、1度に広範囲を脱毛できないので、毛量が多い場合にはとても時間がかかります。

ニードル脱毛はこんな人にオススメ

  • ・乳輪周りの数本だけ脱毛したい人
  • ・ほくろなどに生えている毛を脱毛したい人
  • ・白髪を脱毛したい人(髪の毛以外)

TBCのスーパー脱毛

TBC内観

TBCでは、「スーパー脱毛」と呼びます。TBCは1本100〜150円程度で脱毛することが出来るし、全国の都道府県にあるから、どこからでも通うことが出来ます。

もちろん店舗移動も可能。よく一緒になってしまうのが、TBC系列の脱毛サロン「エピレ」。エピレでは、電気脱毛は行っておらずTBCのみなので注意。

-脱毛サロン
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

脱毛サロン一覧【脱毛サロン17社のコース・料金・キャンペーンのまとめ】

見出し1 キレイモ1.1 キレイモの特徴1.2 実際に行った感想1.3 料金1.4 キャンペーン2 ミュゼプラチナム2.1 ミュゼプラチナムの特徴2.2 実際に行った感想2.3 料金2.4 キャンペー …

脱毛サロンにかかる回数と効果

見出し1 脱毛サロンにかかる回数の目安【部位別】2 脱毛サロンでは何回通えば綺麗になるの?3 完璧になくしたいなら18回以上は必要4 顔や背中などの細い毛は医療レーザー脱毛が良い5 vio(陰部)の脱 …

当日キャンセル料が無料!医療脱毛クリニック10院と脱毛サロン7つのまとめと予約キャンセル料の比較

脱毛に通っていて困るのが、急に生理になった時や、体調不良の時。 キャンセルできればいいんですが、当日キャンセルは、1回分消化か、罰金のような別途料金がかかるなど、ペナルティが課せられてしまいます。 無 …

キレイモの施術ルーム

キレイモ(エステ脱毛)

見出し1 おすすめポイント2 キレイモの料金システム3 キレイモの月額制のメリット・デメリット4 キレイモのパックプランのメリット・デメリット5 キレイモの口コミ6 キレイモのキャンペーン特典7 キレ …

脱毛サロン14社の料金比較【脇・vio・ひざ下・太もも・顔・乳輪・うなじ・お腹・手・全身】

今回は、大手脱毛サロン14社の料金を調べてまとめました。サイトに表示がなかったサロンも電話して細かく確認したので、ぜひ参考にしてみて下さい。 全身 脇脱毛 vio脱毛 ひざ下脱毛 太もも脱毛 ひじ下 …