背中の医療脱毛について 回数と効果・脱毛機の種類・痛み・クリニック12院の料金比較


自分で処理できない背中は、脱毛サロンより回数が少なく済む医療脱毛で処理するのがオススメ。

クリニックの場合は、薬を無料で処方してくれる所も多く、背中のニキビにも使えて一石二鳥です。

1回目だと効果が分かりにくい背中ですが、水着など背中を見せる予定に合わせるなら、1週間〜10日前までに照射するのがベスト。照射した後は毛が抜けるので、次の毛が生えるまでの間はツルツルで居られます。

照射直後は赤くなってるし、日焼けするとシミになる危険があるので、日焼けは厳禁!

必ず赤みが引いていつもの状態に戻ってから肌見せしましょう。

背中の医療脱毛にかかる回数とは?

背中の産毛は、何回脱毛すれば満足できて、終了するのか気になるところですよね。

背中に生えている産毛はメラニン量が少ないため、レーザーへの反応が弱く(メラニンをターゲットにして毛根組織にダメージを与える仕組み)、脇などの太い毛と比べて、2倍近くの回数がかかることもあります。

5回にするか8回か9回以上にするかで悩むところだと思いますが、背中の脱毛なら8回以上が効果的。

5回だと、脇の様な太い毛でも、たまに生えてくるので、背中だと半分は減ったかな?程度だと思います。

完璧になくしたい人は10回以上など、もっと回数がかかるので脱毛し放題や追加コースのあるクリニックが安心です。

背中脱毛に効果的な脱毛器とは?

これまでに、アリシアクリニック、トイトイトイクリニック、レジーナクリニック、品川美容外科などなど、色んなところで脱毛体験(取材)をしてきましたが、脱毛器による効果の違いは感じませんでした。

そして、看護師さんやドクターも「細い毛には、太い毛より出力を上げて対応するが、レーザーの種類の違いによる効果の差はない」と話していました。

レーザーの違いによる効果を気にするより、照射口が大きい脱毛機の方が、範囲の広い背中には向いています。

また、背中脱毛には、冷却ジェルを使わない脱毛機の方がいいです。背中全体にあの冷たーいジェルを塗られると、ヒィィィー!!!となってホント辛いですから。

基本的にアレキサンドライトレーザー機器は、冷却ジェルを使用しません。

ダイオードレーザーはジェルを使用しますが、「ライトシェアデュエット」という機種は、背中などに使う大きいヘッド使用の場合は、冷却ジェルを使いません。

医療脱毛クリニック12院のレーザー種類と冷却ジェルの有無

クリニック名レーザー種類冷却ジェル
レジーナクリニックアレキサンドライトレーザー無し
冷却ガスを使用
アリシアクリニックダイオードレーザー背中に使う大型の照射ヘッドには無し
吸引しながら照射
KM新宿クリニックダイオードレーザー有り
トイトイトイクリニックダイオードレーザー背中に使う大型の照射ヘッドには無し
吸引しながら照射
クレアクリニックダイオードレーザー背中に使う大型の照射ヘッドには無し
吸引しながら照射
※脱毛機メディオスターNEXT PRO使用の場合はジェル使用
メディエススキンクリニック
ダイオードレーザー
アレキサンドライトレーザー
ヤグレーザー
無し
冷却ガスを使用
フェミークリニックダイオードレーザー
アレキサンドライトレーザー
ヤグレーザー
無し
冷却ガスを使用
湘南美容外科アレキサンドライトレーザー無し
冷却ガスを使用
ジュエルクリニックアレキサンドライトレーザー
ヤグレーザー
無し
冷却ガスを使用
大宮中央クリニックダイオードレーザー
アレキサンドライトレーザー
ヤグレーザー
アレキサンドライトレーザー
ヤグレーザーは冷却ガスを使用
※脱毛機メディオスターNEXT PRO使用の場合はジェル使用

背中の医療脱毛の痛みはどのくらい?

基本的に背中は、脇など濃い毛のある部位と比べると、痛みは弱いです。

骨に近い部分が痛みやすいので、背骨の周辺や腰は痛みが強いです。特に、腰は乾燥していると、痛みがグーンと何倍にもアップします。

脱毛前は乳液などで、しっかりと保湿をしておくことをおすすめします。

私の体験では、アレキサンドライトレーザーの場合、バチンと何かをぶつけられたような硬い衝撃と熱さを感じ、ダイオードレーザーの「ライトシェアデュエット」の時は、痛みはあまり感じず、チクチクピリピリとした感覚がしました。

背中脱毛の範囲は?

背中は範囲が広いので、背中上と背中下に別れている場合が多いです。

背中上は、肩から下の肩甲骨までの範囲、背中上は肩甲骨から下の腰までの範囲です。

背中脱毛の相場はどのくらい?

5回〜6回で10万円台、8回で20万円弱〜20万円前半の価格帯がほとんど。

上にも書きましたが、背中の毛をなくすには回数が多く掛かり、8回〜10回の照射が理想的です。

20万円出せば、全身脱毛5回分が出来てしまうので、悩むところですね。。

毛量が減り、目立たない程度で良いのなら、5〜6回の10万円台で済ませるか、綺麗に毛をなくしたい人は、198,180円で脱毛し放題のアリシアクリニックがオススメ。

背中脱毛が安い医療脱毛クリニック12院の料金比較

クリニック名背中うなじ
渋谷美容外科クリニック5回50,000円最安値
8回72,000円
5回25,000円
8回36,000円
レジーナクリニック5回54,000円
追加1回9,000円
5回39,000円
追加1回13,000
メディエススキンクリニック
背中全体5回60,000円
背中半分5回39,000円
うなじ5回30,000円
トイトイトイクリニック背中上/下
各5回62,800円
各8回89,800円
5回37,800円
8回52,800円
KM新宿クリニック5回66,000円※うなじメニューになし
アリシアクリニック5回74,000円
8回108,800円
5回55,500円
8回81,600円
クレアクリニック5回110,592円
8回157,248円
5回42,552円
8回60,588円
フェミークリニック背中上/下
各5回80,000円
6回目以降1回16,000円
5回80,000円
6回目以降1回16,000円
湘南美容外科背中上/下
各6回81,000円
各9回111,370円
6回28,750円
9回39,280円
大宮中央クリニック 6回148,000円6回59,800円
ジュエルクリニック背中上/下
各5回126,000円
6回目以降1回25,200円
5回27,500円
6回目以降1回5,500円

背中の剃り残しのシェービング料について

背中は自分では届かないので、基本的にはクリニック側が剃ってくれます。以下にクリニックのシェービングサービスと料金をまとめました。

レジーナクリニック無料
アリシアクリニック無料
渋谷美容外科クリニック無料
KM新宿クリニック1,000円
トイトイトイクリニック無料
クレアクリニック無料
メディエススキンクリニック
2,000円
フェミークリニック
無料
湘南美容外科1ヶ所500円
背中上下で合わせて1,000円
ジュエルクリニック1ヶ所500円
背中上下で合わせて1,000円
大宮中央クリニック無料

背中脱毛の注意点 硬毛化・増毛化のリスク

硬毛化・増毛化とは、背中や二の腕など、産毛が生えている箇所に起こりやすい、照射の刺激で逆に硬い毛が生えて来たり、毛が増えてしまう症状のことです。

確率的には、10人に1人程度の割合でおこるもので、決して珍しい症状ではないようです。

医療脱毛でも、脱毛サロンでも起こりうるもので、原因はハッキリとは解明されていませんが、毛根細胞がレーザー熱で破壊されるはずが、逆に活性化してしまった場合に、起こる症状という見解です。

参照:リゼクリニック 脱毛したのに毛が増えた!? 硬毛化・増毛化の真実とは

そのため、産毛は火傷しないギリギリのレベルの強いパワーで照射することが肝心です。人によって肌色も違うし、見極めがけっこう難しいみたい。

もし、硬毛化・増毛化になってしまったら

硬毛化・増毛化を完全に予防する事は難しいですが、症状が現れても脱毛は続行できる場合があります。

クリニックによって対応が異なりますが、トイトイトイクリニックリゼクリニッククレアクリニックは、もし硬毛化・増毛化の症状が出た場合、1年間無料で再照射できるサービスがあります。

背中脱毛でおすすめの医療脱毛クリニック

脱毛し放題があるアリシアクリニック

アリシアクリニック
背中+えりあし脱毛セット5回87,500円
8回128,000円
剃毛料背面は無料
脱毛器ダイオードレーザー
(ライトシェアデュエット)
冷却ジェルなし
その他当日キャンセル・薬代が無料
分割手数料10回まで無料
雨の日に来院すると500円のQUOカードプレゼント
ペア割・友達紹介特典あり
解約手数料無料
クリニック一覧上野、池袋、新宿西口、新宿東口、銀座、表参道、渋谷、立川、横浜、船橋、柏、大宮

背中+えりあし脱毛セットは、2019年8月に料金改定され、安くなりました!

背中、えりあしの単体だと、料金が、けっこう大きく値上がってしまったんですが、セット料金は安くなりました。

日焼けしても脱毛できるKM新宿クリニック

KM新宿クリニック
背中1回28,000円
5回66,000円
剃毛料無料
脱毛器ダイオードレーザー
(ハヤブサ)
冷却ジェルあり
その他予約日前日の午前中までならキャンセル料なし
それ以降のキャンセルは1回分消化
クリニック一覧新宿・銀座

KM新宿クリニックで使用している「ハヤブサ」という脱毛器は、他のクリニックではNGな日焼けしている肌でも、色素沈着している部位でも脱毛することが可能です。

ダイオードレーザーの徐々に熱を加える蓄熱タイプの機器で、皮膚表面にダメージを与えにくく、火傷のリスクが低いことが特徴です。

照射口の形が、円柱の首(うなじ)には上手く密着できないので、うなじは照射できませんが、大きいサイズで背中の照射には適しています。