医療脱毛について

医療レーザー脱毛の危険性とデメリットのまとめ

更新日:

img_leaser_mechanism

ひとくちに医療レーザー脱毛といっても色んな機種があり、自分の肌質や脱毛部位によって使い分けると、より効果的に脱毛することができます。

今回は、医療レーザー脱毛のリスクについてと、医療レーザー脱毛のメリット・デメリット、脱毛器の種類についてお話します。

医療レーザー脱毛のリスクとは?

火傷の危険性

メラニンに反応するので、色素が濃い箇所はリスクが高まります。かといって弱すぎると効果が出にくくなるので、出力を調整しながら加減します。

火傷はエステの脱毛でもレーザー脱毛でもリスクがあります。医療レーザーの方が出力が強いので皮膚への影響も強くなりますが、医師の診断もあるし看護師さんが施術するため精神的に安心できます。

脱毛後には軟膏を処方してくれるクリニックも多いです。

皮膚がしばらく赤くなる場合がある

先に書いた話しと重なる部分もありますが、出力が強い分肌への影響も強いので、脱毛したその日は患部が赤くなることも多いです。人によっては、赤みが引くまで2〜3日かかることもあります。

肌トラブルのリスク

●毛囊炎

毛囊炎は、顔や背中など比較的皮脂の分泌が多い部位に出来やすい炎症です。レーザー脱毛の刺激で出来る白ニキビのようなものです。放置していても治りますが、気になる場合または症状が酷い場合は、軟膏や抗生物質などを処方して治療します。

●増毛化・硬毛化の危険性

光脱毛でも起こりうるリスクですが、稀にレーザーの刺激で細かった毛が太くなってしまう硬毛化や、毛量が増えてしまう増毛化の症状があらわれることがあります。

硬毛化や増毛化は太い毛を脱毛している時より、背中などの産毛を脱毛している時に表れやすい症状です。硬毛化や増毛化しても脱毛は続けられる場合もあります。(湘南美容外科は中断して様子見)

クリニックによって対処は異なりますが、硬毛化の症状が表れた場合は、波長の長いヤグレーザーなどに切り替えて、脱毛を続行する場合があるようです。

医療レーザー脱毛のデメリット

脱毛サロンよりも料金は高め

でも、最近では安い脱毛クリニックもどんどん増えて来ているので、部位によっては脱毛サロンよりクリニックの方が安いこともあります。

脇脱毛は脱毛サロンの方が安く、信じられないことに数百円で脱毛できるサロンも多いことが特徴。

医療レーザー脱毛は痛みが強い

医療レーザー脱毛は効果も強い分、痛みも強めです。脱毛サロンの光脱毛は温かいくらいで、痛みはそんなに感じませんが、医療レーザー脱毛では熱い輪ゴムがバチンッと当たったような痛みがあります。

最近では「痛みがほとんどない」や「痛みが少ない」とうたったレーザー機器もありますが、痛みの種類が違うだけで基本的にレーザー脱毛は痛いです。

一般的なレーザーは産毛には効果が出にくい

一部の医療レーザー脱毛機器では、産毛にも効果のあるレーザーもありますが、一般的に脱毛に使用されているレーザーは「毛のメラニン色素に反応するレーザー」を使用しています。そのため、色素の薄い毛や産毛のような細い毛には効果が出にくいのです。

白髪は脱毛できない

毛のメラニン色素に反応するレーザーなので、当然、皮膚の色より薄い白髪や金髪には効果がありません。もし、白髪や色素の薄い毛を脱毛したい時には、1本1本直接処理していく針脱毛が一番有効です。

色黒の人や色素沈着が濃い部位にはレーザー照射できない

レーザーは、毛だけでなく皮膚のメラニンにも反応してしまいます。そのため色黒の人や色素沈着が濃い部分だと火傷の危険性があり、脱毛できません。一部、メラニン色素に反応して脱毛するタイプではない、レーザー脱毛機器もあります。

詳しくは産毛も脱毛できる!ソプラノ脱毛の痛みと効果のまとめ!の記事に書いてあります。

医療レーザー脱毛のメリット

脱毛効果が高い

クリニックで使用される医療レーザー脱毛は「医療機器」に当たります。そのため高出力でレーザー照射できるため、脱毛サロンと比べ脱毛効果が高いことが特徴です。その分脱毛サロンよりも、通う回数と期間が少なくてすむことがポイント。

特に細い毛の脱毛は、脇の毛などに比べると脱毛効果が薄いので、出力が弱い脱毛サロンの機器だと気が遠くなるくらい時間がかかってしまいます。

医師がカウンセリングを行うので安心感がある

やっぱり皮膚科は知識のある専門医なので安心感があります。基本的には医師がカウンセリングを行いますが、看護師のカウンセリングのみのところもあるかもしれません。そういうクリニックはおすすめできないので、事前にサイトを見て確認しておくと良いでしょう。

肌トラブルが起きたとき対応できる

脱毛を専門的に行っている皮膚科では、保証やサービスが充実しています。たとえば肌トラブルが起きたら薬の処方や診断は無料とか、サロンにはない安心のサービスがあります。

医療レーザー脱毛の種類

アレキサンドライトレーザー

gentlelase

アレキサンドライトレーザーは、毛の黒い色素(メラニン)に反応するレーザーのため、色黒の肌や色素沈着の濃い部位、日焼けした肌には使用できません。

また、細い毛や産毛の脱毛は得意ではないですが、パワーがあるので回数を重ねれば細い毛や産毛にもある程度の効果を発揮します。脇やVラインのような太く濃い毛には、より強い効果を発揮します。

ダイオードレーザー

img_lightsheer

ダイオードレーザーでは、毛根にあるメラニン色素のみに反応するレーザーを利用して、表面皮膚にダメージを与えることなく脱毛していきます。

多くのクリニックで利用されている「ライトシェアデュエット」は冷却装置が搭載されているため火傷の可能性が低く、少ない痛みで施術を受けることができます。さらに高出力でレーザーを照射できるため、アレキサンドライトレーザーでは苦手な細い毛の脱毛にも効果を発揮します。

ヤグレーザー

img_yag

ヤグレーザーは、レーザーの波長が長いため肌の奥深くまでレーザーが浸透することが特徴です。皮下浸透力が深いことで、肌表面に与えるダメージを軽減することができます。

そのため皮膚表面に含まれるメラニン色素には反応が薄く、色黒の肌や日焼けした肌にも火傷の心配がなく使用できます。毛根が深いところにある太い毛には効果的ですが、毛根が浅い皮膚層に生えている産毛の脱毛は得意ではありません。

安全な皮膚科を選ぶときのポイント

保証期間が長い

脱毛には、期間が設定されているところがほとんどです。契約した回数を設定された期間内に通う必要があります。保証期間は脱毛する部位によっても異なりますが、2〜3年程度のクリニックが多め。中には5年という長い期間を設定しているところもあります。

リスクやデメリットが開示されている

先に書いたように、脱毛には必ずリスクがあります。チャックするところはサイトにリスクの説明がきちんと載っているかということ。それかカウンセリングの時にリスクの説明をきちんとしたかということが重要です。

明確な料金設定

脱毛サロンにはありがちで皮膚科ではあまりないですが、複雑な料金設定のところは止めておきましょう。よくあるのが月額数千円で安い!と思っても、トータルで見るとけっこう高い金額だったという話し。

トータル金額が明確に提示されているクリニックを選ぶようにしましょう。また、剃毛料はいくらかというのも見ておきたい所です。(きちんと剃ったつもりでも剃り残しはけっこう出てくるので)

医師の情報がサイトにきちんと載っているか確認

医師の名前と情報がサイトにきちんと表示されているか事前にしっかりチェックしていきましょう。あまりクリニックの情報や医師の情報を書いていないところは止めておいた方が無難。

医師がカウンセリングを行っているか

これもかなり重要なポイントです。普通のしっかりした皮膚科なら医師がカウンセリングをするのは当たり前だからです。あまりないと思いますが、すべてが看護師さんの説明だけというのは、かなり適当なクリニックです。

おすすめの医療レーザー脱毛クリニック

フェミークリニック

梅田フェミークリニック

フェミークリニックは、上にあげた脱毛機器に加え、G-MAX、ベクタスという2種類の機器も用意しており、合わせて5種類を取り揃えています。

一般的な医療脱毛クリニックでは1種類、多くても2種類程度なので、かなり豊富です。

ベクタスはダイオードレーザーで照射口が最大サイズのため、背中やお腹などに適しています。G-MAXはアレキサンドライトレーザー+ヤグレーザーを搭載しており、太い毛にも細い毛にも万能です。

肌質や毛質にあわせて調整してくれるので、アトピーや敏感肌の人の症例も多いようです。

また、脱毛後には無料で軟膏薬を処方してくれます。

-医療脱毛について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

当日キャンセル料が無料!医療脱毛クリニック10院と脱毛サロン7つのまとめと予約キャンセル料の比較

脱毛に通っていて困るのが、急に生理になった時や、体調不良の時。 キャンセルできればいいんですが、当日キャンセルは、1回分消化か、罰金のような別途料金がかかるなど、ペナルティが課せられてしまいます。 無 …

40代、50代から脱毛を始める人へ!通いやすいおすすめの医療脱毛クリニック

昔、脱毛はしたけどまた生えて来てしまった、また脱毛したいけど、若い人ばっかりだったらちょっと行きづらい…。と、考えている方も多いかと思います。 私は、クリニックにも脱毛サロンにも通った経験がありますが …

医療レーザー脱毛の脱毛完了までにかかる回数

この記事では、医療レーザー脱毛の完了までにかかる回数と効果に関する疑問をまとめました。また、クリニックで脱毛する時の注意点についてもまとめましたので、是非最後までご覧下さい。 見出し1 医療レーザー脱 …

医療脱毛クリニックの学割料金を全身脱毛・vio・足・腕・脇で比較

学生の間しか無い特権と言えば「学割」!同じ脱毛だったら安くできるに、こしたことはないから使わない手はありません。 今回は、永久脱毛ができる医療脱毛クリニックの学割情報と、部位別の学割料金一覧をご紹介し …

no image

医療脱毛をする人に見て欲しい全身脱毛の徹底解説

見出し1 医療レーザーでする全身脱毛の特徴1.1 脱毛が早く終わる1.2 痛みが強い2 医療脱毛で使用するレーザーの種類2.1 アレキサンドライトレーザー2.2 ダイオードレーザー2.3 ヤグレーザー …