医療脱毛について

永久脱毛をすると一生一本も生えて来ないって本当なの?

投稿日:2015年8月30日 更新日:

img_permanent

脱毛=永久脱毛というイメージを持つ人も多いのではないでしょうか?私も以前はそう思っていましたが、実は違います。

今回は「永久脱毛」の定義と永久的な脱毛についてお話します。

永久脱毛とは、「永久に毛が生えてこない」という意味ではない

「永久脱毛」の定義は、死ぬまで1本も毛が生えてこないという意味ではありません。というのも脱毛の歴史はまだ浅く、永久的かどうかを証明するには人の一生を追い続けなければなりません。

だからレーザー脱毛を受ける際、クリニックの医師からは「まだ歴史が浅いから永久的とは言い切れないが、半永久的な脱毛法」と説明を受けました。

米国絶縁針脱毛協会は「最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下である脱毛法」が「永久脱毛」であると定義しています。

医療レーザー脱毛は永久脱毛

医療レーザー脱毛は、毛の黒い色素(メラニン)にだけ反応するレーザーの特性を利用して、毛根の細胞にダメージを与え脱毛する仕組みです。

レーザーを照射すると、毛のメラニン色素に吸収された後、熱に変換し、毛根と毛根周囲の毛包を破壊します。

医療レーザー脱毛は 毛を抜いてしまうと効果がでないため、毛を剃った状態で照射します。

毛周期にもよりますが、適切な熱量・間隔で照射した場合、3回の照射で50%程度、5回の照射で70%程度、10回の照射で90%程度を脱毛できるといわれています。

医療脱毛の脱毛完了までにかかる回数

クリニックでよく見かけるコースは、5回が多いですが、実際5回で完璧に脱毛完了になるのでしょうか?

1年程度は、あまり生えて来ないかもしれませんが、時間が経つに連れて生える量は増えていき、徐々に気になって来ると思います。

5〜6回程度では、およそ8割の毛が減少したように感じる程度で、つるつるの状態を目指すなら9回〜10回程度が目安です。

細めの毛や産毛には、もっと多くの回数が必要で、2〜3ヶ月に1回のペースで5〜12回程度を目安に、照射していくことが望ましいです。

永久的な効果が得られる絶縁針脱毛

絶縁針脱毛は、毛穴に細い器具を入れ、直接毛根に熱ダメージを与えるので一度処理した毛根からは毛が生えることはありません。

唯一、FDA(アメリカ食品医薬品局。アメリカ保険福祉省配下で医療品規制等をする政府機関)が、永久的な効果があると認めている脱毛方法です。

参照:FDA脱毛について

ですが、毛というのは不思議なもので、今まで生えなかったようなところから突然毛が生えて来ることがあります。

絶縁針脱毛で処理した毛根からは毛は生えてきませんが、他の毛穴から生えてくる可能性もあるのです。そういう意味でも「一生、生えない」と断言はできませんが、絶縁針脱毛は確実で、ほぼ永久的な脱毛法です。

絶縁針脱毛は、1本1本施術していくので時間も費用もかかります。現在では行っているところは少ないものの、TBCが、1本100円〜140円程度で行っています。

レーザー脱毛も「永久脱毛」の定義に当てはまるので「永久脱毛」に位置づけられていますが、絶縁針脱毛ほどの確実性はありません。対して、最近普及している脱毛サロンでの光脱毛は「永久脱毛」ではありません。

脱毛サロンの脱毛効果は?

医療機関でない脱毛サロンでは、医療用のレーザー機器を使用することは法律で禁止されています。

そのため、医療脱毛と同じパワーで脱毛することは不可能。だから、エステの脱毛では、回数と期間が医療脱毛の2〜3倍(10回〜24回)もかかってしまうのです。

脱毛サロンのサイトを見ても分かりますが「減毛」「発毛を抑える」といったもので、通うのを辞めてしまえば何年か経った時に、何本か再び生えてくる可能性があります。

でも、ボーボーに戻るわけではないので、毛量が減ればそれで満足な人や、安価に抑えたい人には脱毛サロンは良いと思います。

また、メラニン保有率の少ない産毛を、エステの弱い脱毛で無くすことは、かなり難しいです。

デメリットばかりに思えるエステ脱毛ですが、もちろん良い所もあります。

医療脱毛より、パワーが弱いわけですから、痛みが少ないです。これは驚きました。もちろんゼロではないですが、医療脱毛と比べると雲泥の差です。

脱毛サロンの絶縁針脱毛は違法じゃない?

厚生労働省の通達では、「レーザー光線又はその他の強力な エネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為」を、医師免許を有していない者が、業として行うことを違法としています。

参考:医師免許を有しない者による脱毛行為等の取扱いについて

逆に言えば、絶縁針脱毛をエステサロンでしたらダメ!とハッキリは書かれていないわけで、、まぁ非常にグレーゾーンな気はしますが、現在のところ摘発されるような事態にはなっていません。

今まで、脱毛サロンで摘発されるような案件は、

2012年5月「ドクタータカハシ」という脱毛サロンで、自社製品の脱毛機器で、医師免許のないスタッフが施術し、顧客に火傷を負わせたとされる事件。経営者やスタッフなど計8名が逮捕され、経営者が有罪判決となりました。

一生生えないを目指すなら医療脱毛

医療脱毛でも、一生生えないレベルに到達するには10回程度は必要。

でも、コースの回数自体が少ない場合が多く、追加するのが面倒ですよね。追加料金が設定されているところや、もともと8回や脱毛し放題コースが用意されているクリニックを選ぶのがオススメです。

5回以上の回数コースがあるクリニック

アリシアクリニック 【脱毛し放題】
脇26,400円(税込)
vio 118,800円(税込)
全身574,400円(税込)
トイトイトイクリニック 脇8回24,800円
vio 8回74,800円
全身8回298,000円
フェミークリニック 【6回目以降1回】
脇3,600円
顔21,000円
リゼクリニック 【5回コース終了後1回】
脇2,100円
vio15,500円
全身59,800円

アリシアクリニックの脱毛し放題、2年以後は1年間に1回来院しないと「し放題」の契約が失効してしまうので、そこだけ注意です。

-医療脱毛について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

レーザー脱毛の仕組み

脱毛の仕組みとレーザーの種類

見出し1 脱毛の仕組みとは?2 始める前に知っておきたい脱毛の注意点2.1 「永久脱毛」でも生えて来ることがある2.2 脱毛サロンと医療脱毛では効果が違う2.3 毛が伸びている状態に照射しないと効果が …

ヤグレーザーの特徴と取り扱いクリニックの紹介

今回はレーザー脱毛機器のヤグレーザーについてご紹介します! 見出し1 ヤグレーザーの特徴2 ヤグレーザーのメリット3 ヤグレーザーのデメリット4 ヤグレーザーを使用しているクリニック4.1 フェミーク …

医療脱毛クリニック7院の背中脱毛の料金比較とレーザーの種類

医療脱毛で背中の脱毛をする時のポイントは、「レーザーの種類」「硬毛化しても脱毛できるまたは保証があるかどうか」「剃毛代の有無」です。 レーザーの種類は、細くて薄い毛なら「ダイオード・ヤグレーザー」が向 …

医療レーザー脱毛の料金相場はいくら?大手クリニック8院の脱毛料金比較

今回は、医療レーザー脱毛の料金相場を徹底的に調査しました!全国展開の大手クリニック7院の脱毛部位別料金の比較もまとめたので、ぜひ参考にしてくださいね。 見出し1 医療レーザー脱毛の料金相場一覧2 医療 …

no image

医療脱毛をする人に見て欲しい全身脱毛の徹底解説

見出し1 医療レーザーでする全身脱毛の特徴1.1 脱毛が早く終わる1.2 痛みが強い2 医療脱毛で使用するレーザーの種類2.1 アレキサンドライトレーザー2.2 ダイオードレーザー2.3 ヤグレーザー …