私が体験したエピレの脇脱毛口コミレポート!

epire_room01

エピレの脇脱毛に10回通った私が、エピレの脇脱毛の体験談をレポートします。その後の状態も書くので、これから脱毛しようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいな。

エピレの脇脱毛の効果

私は前にレーザー脱毛を4回受けた経験があったので、それと同じように抜けるかなと思ってました。脱毛したその日の夜、お風呂に入った時にまだ毛があることに「?」と疑問でしたが、1週間後には全て抜け落ちました。

3回を超える頃には毛量もだいぶ減っていたし、6回目にはもう生えなくなっていました。2ヶ月経っても3ヶ月経っても生えてこないので、よし!もう終わった〜♪と思ってたら4ヶ月くらいしてちょろちょろ生え始めたのです!

仕方ないのでもう1回行っとくか〜と7回目に行きました。その後は終わったと思っても、時間が経つと2〜3本ちょろちょろ生えてくるので、結局そこから4回も通い合計で10回通いました。

現在は生えていませんが、薄ーい細ーい毛はたまに1本くらい生えてきそうな感じはします。太い毛はさすがにもうお目にかかることはなさそうです。

エピレの脇脱毛の痛み

私は、エピレの他にミュゼと銀座カラーの脱毛をしたことがありますが、この中では一番エピレが痛くありませんでした。(脇脱毛に関して)エピレの脱毛は機械が「ピッ」と言った瞬間に刺激もパッと来るんですけど、それが全然痛くも熱くもないので驚きでした。よくゴムに弾かれてる感じと言いますが、ゴムに弾かれているより弱い衝撃です。

脱毛サロンならどこも痛みは同じだと思っていたので、ミュゼや銀座カラーに行った時に熱くて驚きました。

エピレの無料カウンセリング

エピレの会員カード

1年以上前なので、実はあんまりよく覚えていませんが、まず、カウンセリングシートに記入してくださいと言われました。カウンセリングシートは紙じゃなくて小さいタブレットみたいな端末でした。

記入した内容は、電話番号と住所と肌の状態についての質問など、、詳しく覚えてませんがけっこうあったなあというイメージです。文章を書くというよりマークシートみたいなに選択肢の中から選ぶ感じでした。

その後にスタッフの女性から、光脱毛の仕組みの説明を聞いて、他の部位もプラスするとだいぶ安くなりますよ〜という話しをされました。そのくらいで勧誘は特にされず、カウンセリングにかかった時間は1時間くらいだったと思います。

その内容のほとんどは脱毛の注意事項や、脱毛の仕組みなどの話しでした。その日は脇脱毛だけ契約し初回施術の予約をしました。お金は確か、初回の施術が終わった後に払ったと思います。その時は600円で脇脱毛し放題のキャンペーンをやっていたので、600円だけ払いました。(もう終了してます。今は2回250円とかそんな感じ)

エピレのキャンセル料について

前に一度だけ時間を間違えて予約時間に行けなかったことがありましたが、その時はエピレから電話がかかってきました。エピレでは無断で当日に予約をキャンセルするとキャンセル料が2000円、無断でなくても当日キャンセルは1000円かかります。(前日までは無料)

その時は家に居たので、すぐ行きます!と行ったら近くの空いてる時間を教えてくれて料金は取られませんでした。(やさしい)

エピレの剃り残しの対処

毛が生えていると脱毛できないので、剃っていきます。この剃る作業、脱毛当日だと肌に良くないので前日に処理しておきます。もし剃り残しがあると、その部分だけシールを貼られて脱毛できないので注意です。

エピレの施術について

予約時間にサロンへ行き、受付でカードを渡します。

それと、基本的にエピレで待たされたことはありません。混んでる時でも5分くらいで案内されました。施術する部屋は保健室のベットのようなカーテンで仕切られている部屋で、それが何室も並んでいます。

スタッフの人は部屋に案内すると、着替え終わった頃また来ますと言って一旦離れます。脇脱毛なので上の服を脱いで、(キャミソールぐらいだったら着たままでOK)ベットに寝転がって、タオルを掛けてスタッフの人が来るのを待ちます。

ベッドの上には、洋服を試着する時に使うフェイスカバーの素材が広げられていて、終わった後取り替えるようになっていました。(写真左下)

epire_room01

エピレの脇脱毛の様子

いよいよ脱毛開始。光が強いので、目を保護する為のゴーグルを付けられます。次に両脇をあげて、最初に脇を消毒します。コットンみたいなものに消毒液を含ませて拭いていきます。(ちょっと冷たい)

その次に、冷たいジェルを脇に塗って行きます。ジェルを塗る理由は光を照射した時に感じる熱さを緩和するためなんだそう。「これから照射していきますね。」と言われて脱毛スタートです。

エピレでは、まず軽い出力からテスト照射していきます1回光を当てる度に「どうですか?」と聞かれます。それで「まったく熱くないです」というと出力を上げてくれます。私は効果が強い方が良いから、ちょっと温かくても「全然何も感じない」と、つい言ってしまいます。(おすすめしません)

両脇全部を当てたらジェルをならして、もう1回光を当てて行きます。この2回光を照射するというのが、ミュゼや銀座カラーではなかったので(1回のみ)丁寧に感じました。これで脱毛自体は終わり。所要時間は3分くらいだと思います。

レーザー脱毛と比べるとやっぱりかなりスピーディーです。ジェルを拭き取ったら、ゴーグルを外します。その後ケーキに入っているような保冷剤を脇に置かれて、「腕をおろして下さーい」と言われ、脇に挟み込まれます。

そして次回の予約を確認して終了。店に入ってから出るまでトータルで20〜25分くらいです。早いときはトータル15分くらいで終わる時もあります。エピレはいつ電話しても、空いてて予約取れなくて困ったことが一度も無いです。

エピレの勧誘について

エピレでは「無理な勧誘しません」とサイトにも書いてありますが、ほとんど勧誘されませんでした。無料カウンセリングの時も、他のプランと一緒に申し込むと安くなりますよ、ぐらいで。一回だけ、掟破り(?)の人が居て、施術中にローションやらを勧められたことがありました。(けっこうしつこく)

でも、その人ひとりだけでしたね。誕生月だと安くなるみたいで、他のパーツの追加を説明された時も、「うーん」(困ったわ)みたいな感じでいたら、すぐに引きましたし。

エピレの詳細

epiler_shinjuku

エピレはTBC系列の脱毛サロンで、全国に展開しています。現在では、脇脱毛は回数無制限じゃなくなってるようですね。6回250円(初めての方)となっています。

6回だとさすがに脱毛完了まではなくならないので、キャンペーンで6回脱毛をしたら、その分差し引いた回数を契約して、併用して安く脇脱毛をするという形になると思います。

エピレの公式サイトを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。