医療脱毛について

医療レーザー脱毛の脱毛完了までにかかる回数

投稿日:2015年10月17日 更新日:

2015121301

この記事では、医療レーザー脱毛の完了までにかかる回数と効果に関する疑問をまとめました。また、クリニックで脱毛する時の注意点についてもまとめましたので、是非最後までご覧下さい。

医療レーザー脱毛は何回通えば綺麗になる?

一般的に産毛以外の毛だったら、医療レーザー脱毛を6回すれば、自己処理がだいぶ楽になり、生えて来てもたまに数本で気にならない程度になります。

意外に思うかもしれませんが、一般的に脱毛は太く濃い毛ほど効果が出やすく、薄く細い毛ほど効果が弱く回数を重ねる必要があります。そのため脱毛する部位によって回数にはかなり開きがあります。部位別に回数の目安を下にまとめたのでご覧下さい。

脱毛部位と回数の目安

脱毛部位 脱毛回数
6〜12回
6回〜10回
胸(全体) 10〜14回
乳首(太い毛) 1回〜(毛量による)
お腹 12〜16回
おへそ周り 8〜12回
背中 10回〜14回
vio(陰部) 6回〜9回
6回〜9回
足の甲・指 8回〜12回
6回〜8回
手の甲・指 8回〜12回

脇などの太く濃い毛は6回が目安

一般的に皮膚科で多く使用されている医療レーザー脱毛機器は、毛のメラニン色素に反応するレーザーを使用しているため、脇などの太く濃い毛には反応が良く効果が高いです。

個人差はありますが、一般的には6回脱毛をすると、全体的に毛が無くなり、たまに数本生えてくるくらいで自己処理はほぼ必要ない状態になります。

完璧になくしたいなら9回以上は必要

細い毛も完全になくたい、たまに生えてくるのも許せないという人は9〜12回くらいを目安にすると良いです。

脱毛も終盤になると、なかなか次の毛が生えてこなくなるので、半年おきに通ったり通う間隔が長くなっていきます。

顔や背中などの産毛は10回以上は必要

産毛といっても色素が薄い産毛や濃い産毛で効果には差があります。ちなみに肌の色と同じくらいか、肌の色より薄い産毛はレーザー脱毛でも光脱毛でも効果はありません。そういう場合は針脱毛が効果的です。

肌の色より濃い産毛なら医療レーザーで脱毛できますが、細く薄い毛には効果が弱く脱毛回数を多く重ねる必要があります。産毛は個人差が多いですが10回以上はみておいた方が良いでしょう。

乳輪まわりの毛は毛量によって回数に差がある

1回というのは、たとえば1本2本しか生えていない人は、それだけをレーザーで照射すれば1回で終わるという意味です。(太い毛の場合)

細い毛が乳輪まわりにふわふわーと生えている状態なら、もっと回数はかかります。その場合は産毛に近い細さなので10回くらいはかかるとみておいた方がよいでしょう。

太い毛でもvio(陰部)の脱毛は回数がかかる

iラインとoラインは回数が多くかかる傾向にあります。というのも毛は太くて反応が良いのですが、色素沈着している部位なのでレーザーが皮膚のメラニンにも反応し、パワーが分散されてしまったり、痛みに我慢出来なくて弱い出力になってしまうからです。

色素沈着していないvラインだけ早く無くなって終わった♪と思っていてもiラインの毛はしぶとく残るというのがよくあるパターンです。6回でだいぶ薄くなって満足という人もいますが、iラインは、基本時間がかかると考えておいた方が良いです。

実際、何回くらい通っている人が多いの?

これはかなり悩みどころですね。ほんと人によって違って、量が減って自己処理が楽になる程度でいいなら5回〜6回だし、まったく生えない状態を目指すなら、9回以上は必要になってくるし(終わりがなかなか見えない)

この数字は私の実体験と友人の聞き込みと口コミ情報で導き出した数字なので、皆がみんなこれにぴったり当てはまるわけではありません。(でもだいぶ当てはまるとは思う)毛周期は個人差がけっこうあるので、あくまでもこの程度という目安で見てみて下さい。

医療レーザー脱毛では3回目が分岐点

分岐点というのは3回を超えて来ると、かなり生えなくなってくるので、そこで終わりにしちゃったり9回コースを契約した人が、少ない回数のコースにしておけば良かったと考え始めるのも3回目くらいなんです。

でも、油断は禁物で、私も4回目で通わなくなってしまったことがあったんですが、1年後には普通にフサフサ生えてきてしまいました。(量は減ったけど)それで結局また通い直した経験があります。

医療レーザー脱毛の効果的な通い方

脱毛では毛周期のタイミングにあわせて通う事が一番大きなポイントです。短期間でたくさんの回数のレーザー照射をしても効果はありません。脱毛は基本的に時間がかかるものです。

毛周期とは、毛の生えては抜けるサイクルのことで、毛が伸びてる時期を「成長期」毛の抜ける時期を「退行期」毛の生えていない状態のことを「休止期」と大まかに3つに分けています。医療レーザー脱毛は、この「成長期」にレーザーを照射しないと効果がありません。

また、脱毛前に毛を抜いてしまうのはNGです。医療レーザー脱毛の仕組みは、レーザー照射をした時に、毛にレーザー熱が吸収され、熱エネルギーとなって放出した時に毛根細胞にダメージを与えて脱毛する方法なので、抜いてしまうとレーザー光に何も反応するものがなく、毛根にダメージが与えられないからです。

有効期限が長い、または無期限のクリニックを選ぶべし

脱毛は繰り返すうちに毛量が減っていくので、その分毛周期の間隔が長くなってきます。それまで2ヶ月間隔で脱毛に通っていたのが、4ヶ月程間隔を空けないと毛が生え揃わないようになっていきます。

クリニックでは有効期限が無期限のところは少ないので、できればのんびり通える有効期限が長いクリニックを選んだ方が良いでしょう。

有効期限が無期限・長いクリニック

湘南美容外科

湘南美容外科クリニック内観

湘南美容外科は、大手の美容クリニックなので知っている人も多いのではないでしょうか?

湘南美容外科の最大の特徴は、有効期限がないこと。契約した回数が残っていれば、期間が空いても、いつでも脱毛することが出来ます。

また、価格もリーズナブルなことが特徴で、特に脇脱毛は回数無制限の3,400円で脱毛することができます。医療レーザー脱毛クリニックで、この料金は破格です。

湘南美容外科クリニックのサイトを見る

アリシアクリニック

アリシアクリニック

アリシアクリニックは、脱毛回数によって有効期限の長さが変わります。例えば、6回だったら無料で3年まで延長できます。3年以上は有料になりますが、6回だと2〜3ヶ月おきに通えば1年程度で完了するので、3年あればかなりゆっくりなペースでも大丈夫。

8回だと無料で5年まで延長できます。

-医療脱毛について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

医療脱毛が安いクリニックのまとめ全身・顔・vioの料金を比較しました

見出し1 安いクリニックを選ぶ時の注意点とは?1.1 オプション料金を確認1.2 分割払いは金利手数料がけっこう痛い1.3 保証期間の長さ2 医療脱毛にかかる回数と料金相場とは2.1 全身脱毛の料金相 …

永久脱毛をすると一生一本も生えて来ないって本当なの?

脱毛=永久脱毛というイメージを持つ人も多いのではないでしょうか?私も以前はそう思っていましたが、実は違います。 今回は「永久脱毛」の定義と永久的な脱毛についてお話します。 見出し1 永久脱毛とは、「永 …

no image

医療全身脱毛が安い新宿のクリニック16院の料金比較と特徴まとめ

最近の医療脱毛は、前と比べて手の届きやすい価格になってきたと感じる方も多いのではないでしょうか? 同じような値段なら、脱毛サロンよりも効果が高く、通う回数も少なく済むレーザー脱毛を選びたいですよね。 …

no image

医療脱毛をする人に見て欲しい全身脱毛の徹底解説

見出し1 医療レーザーでする全身脱毛の特徴1.1 脱毛が早く終わる1.2 痛みが強い2 医療脱毛で使用するレーザーの種類2.1 アレキサンドライトレーザー2.2 ダイオードレーザー2.3 ヤグレーザー …

医療脱毛クリニック7院の背中脱毛の料金比較とレーザーの種類

医療脱毛で背中の脱毛をする時のポイントは、「レーザーの種類」「硬毛化しても脱毛できるまたは保証があるかどうか」「剃毛代の有無」です。 レーザーの種類は、細くて薄い毛なら「ダイオード・ヤグレーザー」が向 …