全身脱毛の痛みとは?医療脱毛クリニック4院と脱毛サロン6院の脱毛機の比較

脱毛を始めるときに心配なのが「痛み」。

現代ではレーザー脱毛ですし、時間もさほどかからず、痛みもだいぶ軽減されています。特に脱毛サロンなんて、暖かいくらいで全く痛みを感じないくらいです。

脱毛の痛みは、医療脱毛かエステの脱毛か、で大きく違いますが、同じ医療脱毛や脱毛サロンでも使用する脱毛機の種類によって変わります。

ここでは、各クリニック・脱毛サロンの脱毛機の違い、私が実際に通って感じた痛みについての口コミをまとめました。

医療脱毛の全身脱毛の痛みはどのくらい?

湘南美容クリニックの脱毛の痛み

湘南美容クリニックでは、「ジェントルレーズ」というアレキサンドライトレーザーの脱毛機と、「美肌脱毛」というIPLの脱毛機を使用しています。

湘南美容クリニック新宿南口院
※脱毛機は載せられなかったのでカウンセリングルームの写真

「ジェントルレーズ」と「美肌脱毛」は、脱毛機の名前で、アレキサンドライトレーザーとIPLは照射する光線の種類のこと。

アレキサンドライトレーザーは、瞬間的に200℃の温度でレーザー照射するので、毛穴の奥にビリッ!とした熱さを強く感じます。

一瞬なので、熱すぎて我慢できないとか、飛び上がるほどではありません。そうなったら火傷って感じですね。

照射する時には冷却ガスを吹きかけながらするので、熱さがずっと肌に残るようなことはないです。

照射した直後は、焦げたような匂いを感じます。体の照射だと匂いに気付きませんが、顔の照射だとハッキリ匂いが分かるから怖いです。(汗)

温度が高いので、VIOやわきのように毛が太い箇所は、特に痛みと熱さを強く感じます。

「美肌脱毛」の方は、まだやったことがないのですが、IPLの温度は70℃〜100℃程度で、アレキサンドライトレーザーよりも低め。

湘南美容クリニックの看護師さんいわく、IPLの美肌脱毛方が痛みが弱めなんだそう。

●湘南美容クリニックの詳細を見る

湘南美容クリニックに行った時の口コミは湘南美容外科の顔脱毛の口コミ体験談の記事を見てみて下さい。

ブランクリニックの脱毛の痛み

ブランクリニックでは、徐々に温度が上昇していく「蓄熱式」の脱毛機「メディオスターNEXT」を使用しています。

ブランクリニックでの照射の様子(大型スポット)
腕を照射している時の様子

メディオスターNEXTは、60℃〜70℃程度の温度でレーザーを照射するので、熱さを感じないことがポイント。

湘南美容クリニックのジェントルレーズと比べると、全然熱くないのですが、痛みがないというわけではなくて、照射する時に噴出する冷却ガスが、冷たすぎて痛い!という感じ。

メディオスターNEXTは、骨に響く様な痛みで私は苦手です。ジェントルレーズの方が熱さを感じるけど、骨に響く感じはメディオスターよりマシかなぁという感じ。

ヒヤッとした痛さが苦手で、あばらや腰骨にすごく響くんですよね。痛いからあばらやお腹は、一部飛ばしてもらったか、出力を下げて照射してもらいました。(あんまり生えてないしね)

でも、高温を使用しないから火傷のリスクが低いし、脱毛の刺激で発症する可能性のある「増毛化」「硬毛化」の現象が起きにくいです。

顔や背中の毛は、他の部位より硬毛化しやすいから、産毛をきちんと処理したい人に向いてる脱毛機だと思います。

●ブランクリニックの詳細を見てみる

ブランクリニックで全身脱毛をした時の口コミは、ブランクリニックの全身脱毛 口コミ体験談を見てみてね。

アリシアクリニックの脱毛の痛み

アリシアクリニックでは、ライトシェアデュエットを使用しています。

ライトシェアデュエットは、体に使う照射スポットは吸引しながら照射するタイプで、顔など凹凸のある部位を照射する場合には、吸引式でない普通の照射スポットを使用します。

アリシアクリニックの腕脱毛照射している様子

腕の照射をした時は、吸引式を使用したのですが、本当まったく痛くありませんでした。吸引されるキュポキュポした感触で、痛みが分からなかったんですよね。

人によっては、チクチク感じたりすることもあるそうです。

顔の照射をした時は、冷却ジェルを塗りましたが、すごく痛かったです。熱さはジェントルレーズより感じなかったものの、バチン!バチン!という衝撃がすごかった。

ジェントルレーズもそうですが、顔の照射は焦げ臭さを感じるから、そこが嫌ですね。

●アリシアクリニックの詳細を見てみる

アリシアクリニックでは、腕の脱毛をした時のレポートがあるので、参考にしてみてください。→アリシアクリニック上野院の脱毛とカウンセリングの口コミ体験談

リゼクリニックの脱毛の痛み

リゼクリニックでは、ライトシェアデュエット・メディオスターNEXT・ヤグレーザーの3種類の脱毛機を使用しています。

私がVIO脱毛に行った時に使用したのはヤグレーザー。ヤグレーザーは、深くまでレーザーが浸透するので、vioの様に根が深い太い毛にはもってこいのレーザーです。

そして、痛みが最強。バチン!!バチン!!と、ものすごい衝撃!!痛くて泣くかと思いました。

痛みの感触はアレキサンドライトレーザーと似てるかなと思います。照射する時に冷却がすを噴出するのも同じだし。

詳しくは下の一番痛いのはVIO!麻酔クリームが必須にも書いています。

ヤグレーザーの照射口サイズ

リゼクリニックでは、部位ごとに機種を使い分けており、ヤグレーザーはVIO、ライトシェアデュエットは体(VIO以外)と顔、メディオスターNEXTは体(VIOと顔以外)という感じ。

●リゼクリニックの詳細を見てみる

リゼクリニックの脱毛機については、リゼクリニックでvio脱毛を体験した口コミで詳しく書いてるので良かったら見てみて下さい。

医療脱毛で痛みが弱い脱毛機はメディオスターNEXT

今まで多くのクリニックに通い、色々な種類の脱毛機を試してきましたが、痛みの弱さなら、ダントツでメディオスターNEXTが一番です。

リゼクリニックの脱毛機メディオスターNEXT

高温じゃないから、そこまで熱くならないところが魅力。でも、60℃〜70℃の温度になるから、全く熱くないわけじゃないけど、アレキサンドライトレーザーと比べると、かなり低温。

アレキサンドライトレーザーみたいに、毛穴の奥に感じる「ジュッ!」みたいな熱さがないのは良いけど、上にも書いた通り、冷却ガスが骨に響く感じは、冷た痛い!という感覚です。

でも、骨に近いところは痛いけど、他の部位は衝撃を感じるだけで、痛みは全然感じませんでした。

エステサロンの全身脱毛の痛みはどのくらい?

ここからはエステ脱毛の痛みについてです。

エステ脱毛は医療脱毛に比べると、格段に痛くありませんが、でも油断は禁物です。。(VIOとかめちゃくちゃ痛かった)

面白いことに、脱毛サロンによって痛みを感じる部位が違いました。

銀座カラーの脱毛の痛み

銀座カラーは痛みよりも熱さを感じました。特にVIOはビクン!!と体が動いてしまうくらい。

銀座カラーの施術する部屋
※脱毛機は載せられなかったので施術する部屋の写真

毛穴の奥に熱さがズキューンと来るんですよね。でも医療のVIO脱毛よりは全然マシ。

医療脱毛だと、麻酔なくしてVIOは脱毛出来ないくらいの痛みですから。。腕や足は熱さは感じるものの、「熱い!」というほどではありませんでした。

銀座カラーでは、ジェルを塗ってから照射するのですが、そのジェルが冷たくて「ヒィイイイイー!」と声が出そうになりました。(そっちを我慢する方がツラかった)

特にお腹と背中に塗ったときがやばいです。寒くて寒くて「くう〜早く早くぅ!!」と心の中で叫んでました(汗)

スタッフの方から何度も「寒くないですか?」と聞かれて、我慢して「大丈夫です…。何とか…。」と言っていたんですけど、「電気マット持って来ますね」と、電気マットを下に敷いてくれました。

2回目に行った時は、既にマットが敷かれている状態でスタンバイされてて、こういうところ(前回の内容をメモしていてセッティングしてくれる)が他のサロンと違うところだなぁと思いました。

●銀座カラーの詳細を見てみる

細かい部位ごとの痛みは、銀座カラーの痛みはどのくらい?【実際に全身脱毛した体験談】に書いてあるので参考にしてみてください。

キレイモの脱毛の痛み

個人的に、キレイモの脱毛の痛みは、メディオスターNEXTにすごく似ていましたね。(キレイモの脱毛機がメディオスターNEXTと同じ蓄熱式かどうかは不明)

キレイモの脱毛機の照射スポット
キレイモの脱毛機の照射スポット

エステの脱毛は、医療用の脱毛機より威力が弱いので、メディオスターNEXTの痛みをちょっと弱くした感じ。

冷たいジェルは塗らず、照射の時にマイナス4℃の冷却ガスを噴きかけながら照射します。

一瞬感じる熱さと、ガスがヒヤッとして、骨に響くような痛みがあります。あばら・腰・背骨・膝などの骨張っているところは、特に敏感に感じます。(乾燥していると特に!)

これが、けっこう苦手な痛みで、例えるなら…冷凍庫で冷やした鉄板を一瞬押し当てられたような感じというか、ドライアイスを一瞬のせられたような、、冷たすぎて痛いという感覚。

あばらの部分は痛すぎて避けてもらいました。(そもそもほぼ生えていない)

でも、VIOの照射はあまり痛くありませんでした。一般的にはVIOは毛が太いし、黒ずみもあるから痛みが強い部位なんですが、銀座カラーやミュゼと比べても、VIOの痛みは格段に少なかったです。

冷たい感覚が強くて、熱さや痛みが鈍る感じですね。

でも、ミュゼや銀座カラーでは、全く痛くなかった膝やスネ・腰・あばらが、かなり痛くて脱毛機によって、痛い部位がこんなにも違うんだ〜という驚きがありました。

身体の疲れ具合は、キレイモは冷却ジェルを塗らないから、寒くてガタガタってならないし、ジェルを塗られた時のヒヤッとして身体がこわばっちゃう感じもなく、銀座カラーと比べてだいぶ楽でした。(銀座カラーの時は終わった後ぐったりしてた)

●キレイモの詳細を見てみる

キレイモで全身脱毛した様子は、キレイモの月額プランとは?口コミ体験談の記事に書いてあるので、見てみて下さい。

シースリーの脱毛の痛み

シースリーでは、ひざ下の部分しか脱毛経験がないのですが、ピリッ!ピリッ!とした痛みで、ミュゼや銀座カラーに比べると、一瞬ですが熱さが強いように感じました。

シースリーの脱毛の様子(照射)

今までTBCやミュゼやキレイモなど、色々な脱毛サロンに行きましたが、その中でも痛みが強い方だと思います。

冷却ジェルを塗ってるので、熱さはだいぶ緩和されますけどね。

でも、抜け方は脱毛サロンの中では、シースリーが一番良かったなぁと思います。

●シースリーの詳細を見てみる

その時の様子は体験談の記事に書いています。→10万円以下の全身脱毛ができるシースリー銀座院の口コミ体験談

ミュゼの脱毛の痛み

ミュゼプラチナム宇都宮表参道スクエア店の施術ルームイラスト
※脱毛機は載せられなかったので施術する部屋の写真

ミュゼでは、ワキとVIOの脱毛をしました。ワキは熱いという感覚はあるものの、ピリッ!と来るような刺激はありませんでした。

でも、一番痛かったのがOラインで、最初に照射したのもあり、かなりの衝撃&熱さに度肝を抜かれました。(苦笑)

ミュゼでは、照射前にジェルを塗るのですが、冷やしていない常温のジェルなので、塗られてもヒヤッとはしません。

「え?脱毛サロンの脱毛ってこんなに痛かったっけ??」と正直焦るくらい。

span class=”bold”>Iラインは、アイスノンで皮膚の感覚がなくなるまで(大体4〜5秒?)冷やしてから照射するので、最初の2発くらいまでは全然痛みは感じませんでした。

それ以降は、アイスノンの効き目が切れて来るので、だんだんと熱さを感じるようにはなってきますが、Oラインと比べると全然マシ。

銀座カラーではIラインはめちゃくちゃ痛かったですが、Oラインはあまり痛くなかったんですよね。

同じ脱毛サロンでも、痛みが強い部位が違うっていうのが不思議です。

●ミュゼの詳細見てみる

ミュゼで脱毛した時のレポートは、ミュゼのVIO脱毛口コミ体験談に書いてあります。

TBC・エピレの脱毛の痛み

TBCとエピレは同じ会社なので、光脱毛に使用する脱毛機は同じです。


※施術する部屋の写真

エピレでは光脱毛のみですが、TBCでは光脱毛と絶縁針脱毛(通称スーパー脱毛)の2種類があります。両方ともやったことがあるので、説明していきますね。

光脱毛は、光を当てて脱毛する方法ですが、絶縁針脱毛は毛穴に直接細い器具を入れて、電気熱で毛根周辺組織にダメージを与えて脱毛する方法です。

絶縁針脱毛だと、白髪でも脱毛できるし、照射スポットが当てにくい部位でも、脱毛することができます。

でも、とにかく痛い!ふくらはぎとか骨が離れている部位なら大丈夫なんですが、骨に近い足首は体がビクン!と勝手に動くくらい強い痛みでした。

器具を入れるからチクッ、熱くてジュッ!みたいな。(もちろんジュッていう音はしないが)

痛いけど、絶縁針脱毛はきちんと一度処理した毛穴からは、もう生えてこないので、確実性が高いです。

でも、中には絶縁針脱毛でも生えて来たという人も居るので、スタッフの技術力が必要な脱毛方法です。

私は、ひざ下を光脱毛と絶縁針脱毛の両方でやったんですけど、光脱毛の方が痛みがないし、一度の照射で広範囲を脱毛できるから楽でした。

絶縁針脱毛は、眉毛や白髪を数本だけ処理したい!という場合に向いていると思います。

●TBCの詳細を見てみる

全身脱毛の痛みは部位によって全然違う

上にも書いた様に、痛みは部位によってかなり違います。

私が一番痛いと思う部位はVIO。特にIラインが一番痛いと思います。

サロンによって、IラインよりOラインの方が痛いということもありますが、色々な脱毛サロンとクリニックに行った結果、VIOが一番痛いという場合が多いです。

逆に、痛みが少ない部位は、私の場合は腕でした。単に腕はあまり生えていないからだと思います。あとは背中かな。

毛が太く濃い部位→痛い、色素沈着して黒ずみのある部位→痛い、皮膚が薄く骨が近い部位→痛いという感じです。

一番痛いのはVIO!麻酔クリームが必須

リゼクリニックでVIO脱毛をした時に、麻酔クリームなしで施術したのですが、、これがもう痛くて痛くて。

体が勝手に逃げちゃうんですよね。動いちゃダメと分かっているのにバチッ!!!とした衝撃と痛みで、ついビクッ!!と動いてしまうんです。

最初の数分は痛すぎて、もう無理です。。と何度言おうと思ったことか…。(涙)でも、上を向いて(下を向くと意識がいっちゃって、より痛みを感じる)なるべく意識を遠ざけるようにして頑張りました。(苦笑)

終わった後は放心状態で「ふー。。(無)」という感じ。看護師さんによると6割の人が麻酔クリームを塗ってから脱毛するそうです。(塗らない4割スゴすぎ…)

痛くない全身脱毛ができる脱毛サロンもあるが…

ディオーネという脱毛サロンでは、体感温度38℃くらいの全く痛くない脱毛ができます。

私は、顔脱毛をしたことがありますが、熱くて我慢出来ない程ではないけど、思ったより熱いなぁという感想でした。

痛みは本当にまったくありませんでした。あごが少しピリッとしたかな?くらい。

でも、効果は正直全然分かりませんでした。1回しか脱毛してないし、顔は効果が分かりにくい部位ではあるんですが。

キレイモでも顔脱毛をやっていましたが、キレイモの方が脱毛した後しばらく生えて来なくなったという実感がありましたね。

ディオーネで顔脱毛をした時のレポートは、ディオーネの顔脱毛口コミ体験談で書いているので、気になる方はどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。